リリース記念キャンペーン!





G3 Pro Unitを買って

Evergreenを無料で

ダウンロードしよう

Lightningのおしゃれなデザインスキン/コンテンツデータを入手できる超お得なチャンス

キャンペーン期間

  • 確実に無料入手できる期間:2021年9月29日(水) ~ 2021年10月31日(日)23:59 まで(以降のキャンペーン期間延長や販売価格については未定です)
  • キャンペーン対象:Lightning G3 Pro Unit をすでにご利用、またはこれからご購入のユーザー様

※無料配布期間は10月31日以降に予告なく終了となる場合がございます、予めご了承ください。

Lightning G3 Evergreen キット

2021年9月末リリース!

以下一式が含まれる大変お得なセットです

  • デザイン拡張プラグイン Lightning G3 Evergreen(デザインスキン / デザインプリセット / ブロックパターン )
  • 企業サイト向けコンテンツデータ

このような方にEvergreenを

オススメします

良質な企業サイトを





素早くつくりたい

企業サイトによく掲載する情報を集約したコンテンツデータ付き。インポートしてテキストと画像を入れ替えるだけでサイトが完成します。

「ずらしデザイン」を
Lightning でやってみたい

今はやりのブロークングリッドレイアウト。ご自身でCSSを書く知識や時間がなくても、背景をずらしたおしゃれなレイアウトが簡単にできます。

ヘッダーのレイアウトや





色の組み合わせを楽しみたい

ヘッダーのレイアウトやキーカラーなど、おすすめの組み合わせを複数パターン用意しています。選んで簡単に切り替えができます。

Evergreenを使うには?

Evergreenのデモサイトを再現するには?

手順は簡単!ぜひお試しください

STEP 01

まっさらなWordPress

環境を用意

既存サイトにインポートすると上書きされるため、新規サイト構築用のWordPress環境をご用意ください。

STEP 02

Lightning G3 Pro Pack を購入

Lightning G3 Pro Unitは 「Lightning G3 Pro Pack」に含まれています。

STEP 03

Lightning G3 Pro Unit を
ダウンロード

ファイル名:
lightning-g3-pro-unit.zip

STEP 04

Evergreenの
コンテンツデータをダウンロード

ファイル名:evergreen.wpress

STEP 05

Evergreenの
コンテンツデータをインポート

Lightning G3 Pro Unit のインストールも手順に含まれています。以下の手順に沿って作業してください。

STEP 06

完成!

デモサイトと同じものが再現されます。各ページの編集画面を見ると、どんなブロックで組み立てられているのかがよく分かります。

STEP 07

Evergreenを
もっとさわってみる

Evergreen用のデザインプリセットやブロックパターンの使い方は以下にてご確認ください。

STEP 08

Lightning G3 Pro Unit
使いこなす

たくさんの便利なPro版機能のチェックはこちらからどうぞ。

Lightning G3 Pro Unitの


ご購入は以下より

お選びください

まず試すならこちら

初めてLightningをPro版へアップデートしてみる方はこちらをおすすめします。

3,300円お得!

1年毎の更新が煩わしい方や、受託案件用に複数年アップデートをご希望の方向け。

9,900円お得!

ちょうどアップデート期間1年分をOFF!じっくりPro版機能を使いたい方向け。

よくある質問

Q&A

キャンペーンはいつまで実施していますか?

  • 確実に無料入手できる期間:2021年9月29日(水) ~ 2021年10月31日(日)23:59 まで

以降のキャンペーン期間延長やLightning G3 Evergreenキットの販売価格については未定です。

※無料配布期間は10月31日以降に予告なく終了となる場合がございます、予めご了承ください。

すでに Lightning G3 Pro Pack を購入済みなのですが、Evergreen はダウンロードできますか?

はい。キャンペーン期間中にVWSからLightning G3 Evergreen キット をお申し込みいただければ、VWSマイアカウント「ダウンロード」から入手できます。

Lightning G3 Pro Unit の単体販売はしていますか?

いいえ、Lightning G3 Pro Unitの単体販売はしておりません。Lightning G3 Pro Pack をご購入ください。

無料版の Lightning でも Evergreen は使えますか?

いいえ、Evergreenを利用するにはLightning G3 Pro Unitの有効化が必須となっています。無料版の Lightning のみに適用させてもデザインスキン「Evergreen」は選択できない仕様となっていますこと、ご了承ください。

運用中のサイトで Evergreen を利用したい場合はどうすればよいですか?

コンテンツデータをインポートせずに運用中のサイトにデザインスキンのみ適用したい場合は、管理画面→プラグイン→新規追加から「Lightning-g3-evergreen.zip」を追加して有効化してください。ただし、事前に必ずバックアップを取る、あるいは、ローカルのテスト環境などへ本番環境のデータを複製した上で行うなど、ご対応ください。

VWSマイアカウント「ダウンロード」を確認すると、Evergreen関連は2つのファイルがダウンロードできますが、どのような違いがありますか?2つとも必要ですか?

違いは以下の通りです。

  • Lightning-g3-evergreen.zip:デザイン拡張スキンプラグイン
  • evergreen.wpress:企業サイト向けコンテンツデータ

まっさらなWordPressに新規で導入する場合は、コンテンツデータ「evergreen.wpress」をWordPressサイトへインポートしてください。インポートしますと、ダッシュボードのプラグインに「Lightning G3 Evergreen」が既に有効化された状態で導入されます。

既に運用中のサイトにデザインスキンのみ適用したい場合は、管理画面→プラグイン→新規追加から「Lightning-g3-evergreen.zip」を追加して有効化してください。

※既存サイトにコンテンツデータをインポートしますと、Evergreenのデモサイトのデータにすべて上書きされますので、ご注意ください。

最大アップロードファイルサイズが小さくてコンテンツデータのインポートができません。何か方法はありませんか?

WordPressでアップロードできるファイルサイズの上限値は、ご利用のサーバー側の設定に依存します。下記をご参照の上で、上限値を引き上げることができるかどうかをご自身でご確認ください。

背景をずらしているブロックの余白を調整することはできますか?

はい、できます。ブロックパターンのページをご参照ください。

SNSでぜひシェア

してください

ベクトル製品をブログで紹介してみませんか?

アフィリエイトのご紹介

ぜひこの機会に Lightning G3 Evergreen キットを入手し、ご意見やご感想、使用感などをVWS Slackの改善要望と検討チャンネルへお気軽にお寄せください。フィードバックをお待ちしています!